2017年08月06日

好事魔多し、気になる秋山の離脱

オイオイ8年経つてやつ値段がついた盆栽の枝ぶりに支障をきたしたような秋山の途中降板です。病院にいつたそうですが大過のないことを祈るばかりです。難儀の中に孔子遼馬出づです。期待されながらその活躍度はチンタラしていたと云つていいでしょう。この1勝を糧として一皮も二皮も脱皮してほしいものです。今日の秋山のアクシデントも含めてタイガースのローテーションで責任を果たしているのはアバウトメツセンジャーだけです。先発陣のひどい状態でよく二位にいると云つていいでしょう。それに比べ偶然のようなセツトアツパーの充実は驚くばかりです。藤川の存在が余裕に見えるほどの充実ぶりです。死んだ子の年を数えても仕方ありませんが、広島に追いつかれたあの9回ドリスを休ませて藤川でもよかつたのではないでしょうか!来季は社をあげて先発人の編成に取り組まなくてはなりません。一つアドバイス能見はもう当てにしてはなりません。今のセツトアツパー陣の充実はこれから2年ぐらいは持つでしょう。その間に先発の充実がなれば初めて優勝という言葉が現実味を帯びてくるのです。分かつているのか「この禿げー坂井のオタンコナス」本当に阪神という会社はフアンを無視してきたひどい会社です
posted by マスター at 09:24| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: