2017年08月05日

中谷は本物になるか⁉️

野球には不思議の勝ちがあるというのが野村監督の口癖でした。昨夜の阪神の勝利3ー0はまさにその一つと言えるでしょう。5安打のヤクルトが0で3安打の阪神が勝つたのです。まだ広島や横浜に比べると阪神打線は非力を痛感させられます。もちろんアバウトジイさんメツセンジャーの好投もありますが、中谷の駄目押しツーランの価値がいかに大きいかということです。試合の方向を決定ずけるホームランの力の大きさがよくわかる中谷の一打です。阪神の先行きに楽観できるものは何もありませんが中谷が広島の誠也のようになるかもしれない楽しみが出てきました。このような選手の出現をフアンは待望してきたのです。原口にも同じ期待を抱いているのですが、中谷が先を越しそうです。広島には現時点でホームランの差が四十本以上あります。ここに何年も補強としての手をつけなかつた阪神が私は不思議でならないのです。何時も言うようにたとえホームランがすべてシングルでも得点の差が四十点以上になるわけです。広島の強さ、強かつた頃の巨人を思い出して見てください。数はまだまだですが金本、掛布の指導で阪神のホームランで試合を決められるチームになりそうです。見ていてもそんなチームは楽しいはずです。話は変わりますが高山の停滞が少し気になります。勝つてな想像ですがこれに中田が加わればなんて思つてしまいます。今日の新聞で知りましたが中田も28歳です。もう選手生命としては晩年に差し掛かります。まさに中田と阪神の結合は今をおいてありません。甲子園で聴けるか「四番ーー中田」のアナウンス!
posted by マスター at 11:06| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日ハム中田のFA阪神入りは今春まで既定路線でしたが少し雲行きが怪しくなってきました。
原因は今シーズンの絶不調です。本人も今年の成績でFA宣言は恥ずかしくてできないというものです。地元(北海道)では、そのような情報もあります。プライドの高い中田ですから日ハム残留の可能性が高くなってきました。
まぁ、3000万そこそこで獲得したロジャースが久しぶりの当たりくじになりそうな感じもしますので、2〜3年ロジャースに頑張ってもらい、その間に中谷、大山あたりを次世代の4番に育てていきたいですね。
Posted by ボッチ at 2017年08月05日 16:54
打線は金本と掛布が見ているのです。これ以上のことはありません。その上二人とも選手ニウムを言わせぬ実績の持ち主です。これで選手が伸びてこなければ選手がクズということです。中田のことは成り行きに任せましょう中田だつてkーkで復調すること大有りでしょう。あとは投手陣です。ゴメスに比べてロジャースは三振が半分四球が倍多いということらしいです。確かに選手の良し悪しを見極める大事なポイントですね
Posted by at 2017年08月06日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: