2017年08月04日

ヘドが出る稲田のすら笑顔

女性が大臣になろうが総理になろうが一向に構わないのです。女性にも男性より優秀な人物は大勢います。しかし男性と女性の決定的に違うがうところが一つあるのです。それは女性は俯瞰的ものの見方ができないのです。ここが男性と違い統率力が不足してくるところです。統率力の裏には責任感がついて回るものです。これは頭脳の問題ではなく 生理の違いからくるものです。稀には男性と同じ資質を持つ怪女もいないことはないでしょうがそれはもはや女ではないのです。辞任した防衛大臣稲田女史あれはいけません。やめてニコニコしていたのは針のむしろから開放されたからでしょう己の無能をさらけ出した退任劇と云つていいでしょうあのような人間を女性総理大臣候補と見て贔屓してきた安倍さんの頭の構造はどうかしてます。総理大臣としてはまあまあ良くやつていたと見えた安倍さんも女の見方の甘さから一挙に評価を下げてしまいました、あの女アンパンマンの顔がテレビから消えたのは大変いいことです。国民の皆様彼女の復権は絶体許してはなりません。心しましょう。
posted by マスター at 16:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: