2017年08月04日

一勝もしていない未来のエース?

小野のポンスケめ岩貞と同じく初回に点を与えるとはしかもピストル菊池のホームランとは後の好投を考えれば悔やんでも悔やみきれない失点です。しかし試合はセツトアツパーの健闘で逆転に持ち込みましたね。。今年よく見られる勝ちパターンです小野はぜひ将来の阪神のローテーション投手に成長して欲しい人材です。投手らしい立ち姿は期待させるものに溢れています。今日二軍で藤谷という投手が好投を見せたそうですが彼もどでかく投手としては期待される素材です。投手はあくまでも堂々たる体型が要求されます。もう見るからに中途半端な岩田や榎田は不要です。見て魅力溢れる投手の育成に専心しましょう。150kのスピードを持ちアウトコース低めに鋭い球を持つ投手の時代です。小野はまだ勝利投手になつていません。しかし彼が投げてきた今日までのイニングは決して無駄にならないものと言えます。目先の1勝も大切です。しかし小野には阪神のエースという大望を目指して欲しいものです。
posted by マスター at 16:02| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: