2017年07月16日

「金本を永世監督に」こんなこと云つたら金本嫌いのフアンに怒られる⁉️

本日私のブログ読者から金本批判のご意見が届きました。フアン個人の夢は誰からも拘束されるものではありません。今回のご意見はベテラン偏重の金本采配では優勝なんていつのことかわからないと言うものでした。フアンというものはそれぞれが夢を描くものです。このご意見の方の頭の中にはご自分が理想とされる監督が存在しているはずです。それでいいのです。金本監督も10年も20年も阪神の監督を務められるわけではありません。第一阪神にそんな度量がありません。いつかあなたの理想の監督が現れるかもしれません。フアンのできることは球団がばかな監督を選ばないことを祈るばかりです。阪神の監督として成功した藤本、野村(成績は三年連続最下位なれども)星野らは人に影響を及ぼす力を持つていました。ここに欠ける人物は名監督として名前を残すことはできません。その時の戦力の良し悪しにさゆうされるだけです。巨人の原は監督としてカクカクの業績を残していますが名監督としての印象はありません。金本もこの数少ない人間として他人に及ぼす力を有する人物の一人でしょう。無言の強烈な教えそれに応える選手の反応そこが今の阪神の一番面白いところなのです。それが分かつているのかいないのかわかりませんが、この度阪神の経営陣は金本に監督継続の依頼を出したそうです。あたりメーのことだよ坂井!こち先だけでなく速くE番を欠番にして金本に敬意を示せ
posted by マスター at 10:35| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: