2017年07月09日

皆さん阪神の投手陣は思う以上にメチャクチャです

初回に相手に得点を与える投手はローテーション投手の風上にも置けません。これから試合がどう推移するか固唾を飲んで見守るフアンの頭に冷水をかけるのです。私はこうゆう投手は大嫌いです。今の阪神のローテーション投手にはこの手の投手が多く見られます。岩貞や青柳や小野もそうゆう隙だらけの投手ですが、阪神の投手にしては三人とも体幹に力を感じる将来楽しみなタイプの投手です。しかし経験が浅いとはいえ今のところみんな初回に相手に付け入られるタイプの投手でもあります。フアンの期待を知つてか知らずか昨日二軍戦で先発した青柳は8四球を連発したとあります。藤浪ですら球を地球に叩きつけたりしてまともな投球を見失つているのです。阪神の投手陣は今原因不明のノイローゼ状態です。これが昨夜のような先制パンチをくらい、中押し駄目押しのフアンからみれば気の抜けたサイダーのような試合を見せられる原因なのです。2回から打たれても仕方ないけど1回に点を取られるのだけは歯を食いシバつて阻止して欲しいものです。藤浪を頂点とする蔓延するコントロール以前の病的乱調相当深刻ものとして受け止めなくてはなりません。果たして香田、福原たちでこの難関切り抜けられるでしょうか?阪神が悩んでいる間に、広島には薮田なんてあまり名前も聞いたことのない投手が彗星の如く頭角を現しました。しかもハーラーダービーのトップです、羨ましい!
posted by マスター at 10:17| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: