2017年07月09日

実力以上の2位持ち堪えられるか?

最低の巨人を抑えられない最低の投手陣左の阿部を抑えることのできない能見負ける時もあるのが野球だでは済まされない試合と言えます。よく先発投手がいきなり失点する阪神ですがその中でも今日の試合は今年の阪神の試合としては最低の部類でしょう。原因不明の乱調に落ち入つたプー太郎藤浪、つかみどころのないアバウトピツチのメツセンジャー、投手としての完成度は高いが最早スタミナ切れの能見、連勝を続ける力もなく連敗を止める能力くもなくなつてきた阪神の投手陣です。今将棋の藤井少年が有名ですが正反対に試合も、球団経営にも詰めの厳しさを欠く阪神です。野球は九人の三割打者を並べることはできません、また六人の20勝投手でローテーションを組むことは不可能な団体スポーツです。ゆえに隙のないマネージメントという会社の能力がチーム力をカバーするのが大切になるスポーツなのです。隙のないチーム管理、ここがフアンに答える誠意の源なのです。阪神は今頃になつてロジャースという外人を補強しています。どこに計算されたマネージメントがあるのでしょう、ロジャース獲得に至るまでヘイグ、キャンベルと2年の無駄な時間とカネを費やしているのです。こんなことを繰り返すのが優勝を目指す詰将棋にあつていいことなのだろうか、球場で絶叫するトラキチの虚しさがわかるような気がします。それでも会長、社長に君臨する、坂井、四藤のボンクラ首脳陣恥を知れと言いたい。今年も開幕を前にして指摘されるウイークポイントはいくつもあつたはずです。しかしその修正に阪神は真摯に取り組んでいないのです。kーkの努力で開花してきた若手の活躍にかまけて金本を支援する具体策もフアンを安心させる手も何も打つていないのです。巨人との三戦目本来であれば藤浪が大きく立ち塞がらなくてはならないのです。でも藤浪僕ちゃん今野球ノイローゼであります。私自身のブログもややヒステリック気味であります「禿げこのやろー違うだろう、違うだろう」あの恐ろしい女議員の叫ワカルナーコノヤロウ‼️会社を挙げて優勝したいと思つている勢いをDENAに感じます。取り敢えずクジラ(今は港の星)に飲み込まれそうな虎です。六球団で構成されるリーグです、公平に6年に一度ぐらいは優勝してもバチは当たりません。その程度の意識も阪神にはないのです。情けないではありませんかああまた叫びたくなります「禿げこのやろう」と
posted by マスター at 10:05| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三浦さんといい内海くんといい終わったピッチャー甦らす打線も大概酷いよw
愚痴失敬m(__)m


Posted by 横須賀トラ党 at 2017年07月09日 10:19
マスターのお気持ち、お察しますよ。
「バーコード禿の坂井この野郎〜」
ど素人オーナー坂井には困ったものです。
Posted by ボッチ at 2017年07月09日 13:21
内海には名前と顔で抑えられました、晩年のヘロヘロ球で翻弄された眼鏡面堀内に通じるものがります。腐っても内海と杉内はかつて絶対エースで格を備えてる投手です。。悔しいですが能見はそこが物足りないです
Posted by at 2017年07月11日 11:14
ボッチさんはここぞのチャンスで今の福留と鳥谷はどっちが頼りになりますか?相手先発が大竹と山口のような二流より内海には殆ど良い印象はありません。それが格というものです。鳥谷に10年以上勘違いしたアホの阪神球団の不明が改革の遅れとなりました
Posted by at 2017年07月11日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: