2017年06月13日

末期期のナベツネ何をしでかすか⁉️

巨人に遂に震度7の予兆が始まりました。予兆といつても堤ゼネラルマネージャーの首が飛ばされました。さて皆さん震源地はどこでしょう。ここは間違いなくナベツネの死の床です。狂気のように巨人を愛しその力を借りて読売新聞を1千万部にまで伸ばしてきたナベツネです。まだ口は回るのでしょうから死のとこにあろうと黙つているわけにはいかないのでしょう。先日も申し上げましたがこの死神ナベツネが打つ巨人再建の矢はけだし見物というべきであります。先日スポーツニュースで阪神の監督だつた星野がいみじくも語つていました。「巨人が普通のチームに戻るのに5年はかかると」ナベツネにそんな寿命はないのです。次は高橋由伸に我慢ができるかナベツネ^_^常人の時も気狂いのような行動を旨としていた彼です。死を前にした爺さん何をするのか見当もつきません。
posted by マスター at 10:44| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: