2017年06月13日

オリンピツクをサーカスにするな⁉️

このたび東京オリンピツクの開催種目の追加が発表されました。その中に自転車で空中を曲芸のような仕草を入れて障害を飛び越していくスポーツとは程遠いいサーカスのような競技も入つています。私の考えではこんな類はスポーツではありません。スキーでもありますね、鉄塀の先端を滑り抜けその上回転するような競技、かまぼこ型に抉つた中を様々な回転を入れて争う競技、それにボルタリング、サーフインみんな選手層の中核はチンピラまがいの若者ばかりです。競技そのものをやるやらないは個人の自由で咎められるものではありません。みんなスポーツの本質の競うということにおいて異にするものといつていいでしょう。早く走る遠くに跳ぶ遠くに投げる競うことの本質はここに在るのです。皆さんに叱られるかもしれませんがフイギュアースケート、シンクロナイズドスイーミング、新体操なども競うという本質から逸脱している競技といつていいでしょう。一生懸命の選手を中傷するものではありません。オリンピツク種目としておかしいといつているのです。もちろん採点には厳しい規定はあるのでしょうが、人間の目の採点が優劣の基準なのも気に入りません。内村君には申し訳ありませんが体操競技なども開催種目として最低の基準を満たすものです。オリンピツクの種目をやたら増やすのは止めるべきです。第一今回の費用の分担でもめているケースを見ても種目増は矛盾に満ちているというものです。オリンピツク肥大化抑止にも背く愚挙とも言えるでしょう。人間のバカをここにも見る思いです。
posted by マスター at 09:37| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: