2017年06月09日

交流戦残り9試合の重要性、どうなる?

阪神が渋い野球をものにして3クール勝ち越しを決めました。阪神は広島を追う最も近い存在にいますが、その広島がなかなか負けません。今阪神との差は2ゲームですがその差はジリジリとひろがつていく気がします。残念ですが広島との地力に少し差があるように思えます。私の考えが間違つている方向になれば嬉しいのですがさてどうでしょう。今年巨人は遠くに消えて仕舞いました。広島が独走体制に持つていくけるか?阪神が緊迫するペナントに持ち込めるかは若手主力のローテーションの広島とベテランのウエイトが高い阪神ローテーションお互いが何処まで対等なコンデションを維持できるかによるでしょう。打力も広島に軍配が上がりますが今の阪神打線は長打力では劣りますが総合的には相当な粘りを見せるようになつています。ここに期待しましょう。今交流戦を6勝3敗で乗りきつています。しかし後半3つは好調組の楽天、ソフトバンク、西武の上位3チームとの対戦を残しています。ここは後半戦の判断となる大きな山ともいうべき9連戦であります。
posted by マスター at 16:44| Comment(3) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パリーグの好調3チーム相手にどこまで食い下がることができるか・・・。4勝5敗でいけば御の字でしょう。3勝6敗でも仕方がないかもしれません。打線の低迷が続いている間の連勝は無理というものです。9連敗しないことを祈ります。
Posted by ボッチ at 2017年06月09日 19:43
ボツチサンなんと弱気なといつても私も似たような推測をしています。しかし5安打でどうして5点が取れるのでしょう。こんな野球ができる阪神ではありませんでしたよね、金本は糸原が好きなようです。こんなところに金本の意外なデリカシーを感じます。とにかく今の所面白い野球を見せてくれていると思いませんかーところで貴殿の地元の日ハムいけませんね、中田が阪神か巨人かで迷つているんじゃないですか?
Posted by at 2017年06月11日 07:44
今季の日ハムは駄目ですね。大谷の故障が大きいですね、そこへもってきて中田の不振です。
優勝は程遠いでしょう。なんとかCS狙いといったところでしょうかね。
阪神には苦手交流戦をなんとか5割で逃げ切ってほしいです。貧打線ではありますが、しぶとさをみせ、大崩れしないチームになりました。
Posted by ボッチ at 2017年06月11日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: