2017年06月07日

ウッズも男、藍ちゃんも女なんも悪いことしたわけではありません

最近タイガーウツズが逮捕された報道と同時に彼の顔写真が新聞に載りました。その顔にはニクラウスのメジャーの優勝回数十八に追い越し追いつく唯一の資格保持者のプライドは欠片も見られないものでした。このところ腰痛などの持病の治療でトーナメントを休んでいる彼ですが、そもそものスランプのきつかけは夜のドライバーを振り回し世間OBを連発して顰蹙を買つたところにあるのです。タイガーも人間です女に惑うこと少しも悪いことはありません。しかし女は金で買えても名誉は金では変えないものだということぐらいは自覚していたはずです、徳をしたのは三行半で100億円を獲得したとかいうスエーデン人の別れたおかーちゃんだけです。さて同じゴルフ界の話題で日本の藍ちゃんが31際の若さで引退を宣言して日本のゴルフフアンを驚かせています。アメリカのトーナメントで9回も優勝して岡本綾子に次ぐ記録保持者です。しかしこの5、6年全く鳴かず飛ばずの成績でランキングも百位以下に成り下がつていました。引退の言葉に「モチベーションの維持の難しさとありました。5、6年の不調はゴルフ自体のイツプスかと思われる節も無いではありません。しかしここで私の良からぬ想像を言えばあの可愛いい顔をした女の娘、藍ちゃんです。きつと夜のホールインワンに目覚めたのでは無いでしょうか。それは悪いことではありません彼女も人間なのですからこれからゆつくりと女の人生をお楽しみください。それにしてもなんの才能も持たない私たちにはもつたいないはなしではあります
posted by マスター at 11:05| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: