2017年05月20日

チョツトやな感じの二連敗

やはり悪い兆候は巡つてきました。このところ少ない安打で試合をものにしてきた阪神ですがその貧打が負けにつながる様になつています。2勝1敗ペースが本当の実力で無いこと物語つています。ことさらひどい負け方をしたわけではありません。騒ぎ立てるほどのものでは無いのでしょうが、善戦が目立つ阪神に酷評は可哀想なもしますが色々不安が募る連敗ではあります。貧打は一つの波で仕方ないことですが原樹里辺りに捻られるのはいかがなものでしょう。糸井、福留が抑えられると虎変じて猫となつてしまう様です。若手の褌を締め直した研鑽が待たれます。メツセンジャーも、岩貞も完膚なきまで打ちのめされたわけでもありません。悲観するに値しませんが、いま一つ信頼が置けません。特に初回に隙を見せる投手は私流の解釈をもつてすれば敗戦の罪一等を負う者です。今年の岩貞にはその悪癖が目立ちます。昨年に比しての成長は認められません。下手をすると第二の岩田になりかねません。今日か明日藤浪が投げるはずです。その結果はこれから先の阪神を占うものとなるでしょう。0〜4、0〜9をひつ繰り返すも野球、1〜2、2〜4がどうにもならないのも野球です。交流戦辺りに復活しそうな西岡阪神戦力の上積み になること間違いなしまだまだ楽しみありまつせ虎のおじさん達!
posted by マスター at 08:55| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: