2017年05月14日

私が死ぬまで阪神は優勝できるか?ナベツネの死ぬまで巨人は優勝できないのでは!

皆さんは今の巨人をどの様に見ていますか?昔の強かつた巨人の匂いを残す阿部が常時試合に出られなくなりました。このことで巨人の弱体化が一挙に顕在化した様です。坂本がどの様に打とうがかつての巨人の強さを取り戻すことは不可能でしょう。我々巨人に虐げられてきたものから見れば巨人の横暴な補強が許され、かつ長島、王を擁した時代の強さは正に鉄板そのものの強さでした。阪神に限れば蛇ににらまれるカエルだつたのです。何度もお話ししてきましたがあの馬鹿げた日本シリーズの9連覇という日本プロ野球界の恥を晒した怪記録があります。そのことから見ればいま の巨人はセリーグの6分の1日の存在でしかありません。いまナベツネが死の床から使いものになつていない昨年のFAで獲得した、陽岱鋼,山口らについて遺言今日も広島にコテンパンにやられましためいたブーたれを発している様です。ナベツネは彼ら二人が出て来れば昔日の強さが戻るとでも思つているのでしょう。哀れ ボケ老人と言わざるをえません。たとえ彼らの復帰を見たとしてもこれからの巨人の評価はセリーグの6分の1に変わりはありません。恐れることは無いのです。今日も広島にコテンンパンにやられました.それでも巨人はよく3連覇4連覇などと口にします。それが現在では容易で無いことと知りながら、いま一番シンドイ監督は由伸やろおh
posted by マスター at 09:47| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: