2017年04月19日

気持ち悪いくらい気持ち良いことが続く阪神です

今日中日との第一戦を3ー1のスコアーで制しました。今阪神の順位が2位にあることは大変嬉しいことではありますが、そんなことをとやかく云つている時期ではありません。多くの阪神フアンはどう思つていたか知りませんが私は阪神の実力はセリーグを三分割して中日とともに最下位を争うCグループと見ていましたから今の成績は何かクスグッタイ思いがしています。投手が特別良いわけでもなく、とかく言われる打撃も暴発を見せているわけではありません。しかし野球には相手がありその相手にも計算通りにいかない齟齬が生まれるということでしょう。かつては考えられなかつた巨人の五連敗があつたり、DENAの躍進の原動力と見られていた筒香のスローペースなども当該のチームにしてみれば誤算の一つでしょう。しかしペナントレーはじまつたばかりです。筒香もやがては調子を取り戻すでしょう。阪神の好調も何時春の珍事と言われるかもしれません。しかし阪神の安定のために絶体不可欠の岩貞の復調ですが今日その兆しを見たことは嬉しいことの第一です。阪神の良いところがコロコロと目につくようになりました。勝負を後半まで引き込んでそのことごとくをものにしています。これは強いチームの試合運びなのです。今は偶然かもしれませんがここにも金本の鍛え方が実を結んできているのがわかります。鳥谷に頼りきり作戦さえ立てられず無為の野球を繰り広げていた真弓、和田采配を思えば昔日の想い深いものがあります。やがては不調が阪神を襲う時も来るでしょう。その時こそあの暗黒時代とは違うぞという野球を見せてくれるのが金本でしょう。今日は秋山、明日は横山、岩貞に続け‼️マテヨ?ドリスが何方でマテオが何方か見分けのつかないツインズ消防隊の活躍も見事です1
posted by マスター at 09:23| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: