2017年04月16日

スイツチオン準備完了「怒鳴るどトランプ」

今アメリカ最大の空母編隊が北朝鮮を目指してひたひたと航行を続けています。まさしく第二次世界大戦前夜というところなのでしょうが、進歩したというか、平和ボケしたというか日本人にその緊張感はありません。テレビの井戸端番組ワイド放送もスポーツ番組が阪神の勝敗の行方を報じるように金正恩の胸中を忖度してはしゃいでいます。この70年阪神は変わり映えしませんが、戦争の様式は一変してしまいました。私たちが戦争として頭に描くものは大岡昇平の小説に出てくる陸軍のジャングル行軍の苦行の場面です。食うものもなく行軍する同胞の死肉を喰らうあの場面であります。しかし現代の戦争は一度起こればボタンひとつで結末を迎えるというゲームさながらのものだそうです。東京都の皆さん戦火から逃げ惑う必要も無いのです。金正恩からの一発がサードやパトリオツトの間隙を縫つて議事堂に命中すれば貴方も私も命日は同じです。名守鳥谷のグローブでも防げないでしょう。南無阿弥陀です。もはや阪神の順位などどうでもいいのです。安倍さんでは我々を救えません。もはやその命運はアメリカの大統領「怒鳴るどトランプ氏」のデジタルテクニツクにあるのです。
posted by マスター at 10:45| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猪豚正恩VS白熊トランプが究極のチキンレースを始めたことにより東アジアは一触即発の危険な状況となりました。両者とも制御不能な暴君といえます。水割り片手にのんびり野球観戦が吹っ飛んでしまう日も近いのかもしれません。
流石にイヤ〜な感じがする今日この頃です。
Posted by ボッチ at 2017年04月16日 11:37
経済のバランスを大切にする先進国が知恵を死没て人類の危機を回避してくれるものと信じましょう。もう1回ぐらい阪神の優勝みたいもーん
Posted by at 2017年04月18日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: