2017年04月16日

希望よこんにちは、失望よサヨウナラ頼むぜ青柳、岩貞さん!

さて阪神が一見好調にも見える滑り出しを見せていますが、これは打撃陣の成長になるもので完全な強さには程遠いい狀態でしょう。少ない安打で以外と点をとつているということは攻撃陣に集中打が出ているということでしょう。今日も青柳が先発しましたがご覧のように酷いピツチングを披露してしまいました。青柳は阪神がと言うより金本がローテーションに計算している一人ですよ、岩貞もそうです。しかしこの二人が開幕後に見せているのは希望と失望の交互のピツチングです。今日の青柳は金本の心胆を寒かしむるものでした。依然阪神の投手陣は整備を放置されている状況と云つてよいでしょう。まあダブルローテションも可能と絶賛されたソフトバンクが大苦戦を強いられているのを見れば投手陣の整備がいかに大変なことかがわかります。巨人が広島に三連敗してして(内海と杉内の衰え)沈んだように序盤とはいえここで阪神も三連敗をしてはならないのです。それが広島に食い下がれるか突き放されるかの重要なポイントなのです。そう考えると今日の能見、明日の岩貞?では絶体三連敗しないという自信は私にもありません。何でもいいから10勝級の投手を一人探してこい‼️
posted by マスター at 09:51| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: