2017年04月15日

巨人に同情不要、溺れる犬は叩け

アララ気がついたら阪神の下に巨人がいたということです。毎度申し訳ありませんがザマーミロです。往年の巨人は五連敗なんて滅他にするものではありませんでした。そんなチームになりそうになるとナベツネが悪智慧を働かして他チームの主力をひつこ抜いたりして戦力ダウンを防いできました。今はマスコミはじめ世間の目が厳しくなりそんな傍若無人は許されなくなりました。江川を阪神のんから強奪したのが懐かしい思い出でしょう。ナベツネもトンんとマスコミの前に出ることがなくなりました。その後を継ぐ経営陣にはナベツネのアクの強さを引き継ぐものはいないでしょう。ナベツネの衰退で巨人独特の補強手段は断れてしまつたのです。内海と杉内の衰えが響いているようです。積年の悪巧みが罰となつてブーメランです。正しい道筋で強くなつてきて球団がたくさんあります。巨人も、好むと好まざるに関わらず正道を歩んで強くなるしか方法はありません。来季の中田獲り手を出してきそう。
posted by マスター at 10:57| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: