2017年04月15日

阪神の気持ちいい野球何処まで続く?

阪神が投手を除けば以外としつかりした野球をやつています。広島につけた黒星二つなどはデーリーの赤文字見出しには絶好の出来事と云つていいでしょう。阪神の好調と並行してデーリーの記事がどんどんお調子風で軽薄になつてきています。私なんか毎試合今日は負けるんじゃないかと覚悟して阪神を見ている者にとつてはこのところの金本野球は耐りません。鳥谷の活躍はデーリーの記者達にとつてはたまらない記事ネタでしょう。昨夜の殊勲打のダフオームが出ていますがジスイズ鳥谷です。こうゆう打ち方が彼の最高のものなのでしょう。フルスイングにはほど遠いいものです。彼にケチをつけているわけではありません。彼にも汚名挽回のチャンスは与えられてしかるべきです。今がその時なのでしょう。三塁にポジションを得て猛爆発しています。これがシーズンを通してのものなら阪神の評価は一段上がるというものです。残り少ない選手生命に幸あれ鳥谷です。打てなければ話にならないのが野球です。このところの阪神の驚きは集中打が出るところです。これは打線としての進歩を認めざるをえません。一にも二にもあとは投手次第です。今日も新人加藤に名を為さしめるのではないかと危惧していましたが、KOとはいきませんでしたがそれはメツセンジャーの踏ん張りで避けられました。今年いろいろな投手がプロの門をくぐりましたが、加藤が一番実戦向きと見ます。あの分厚い胸魅力あります。ある評価に黒田の穴を埋めるというのがありましたが私も同感です。広島は良い投手を。獲りました。
posted by マスター at 09:36| Comment(3) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は青柳の独り相撲で完敗ですね。
まぁ、青柳も広島相手にはまだまだ実力不足といったところでしょう。明日の試合が大事になってきますね。とにかく大型連敗だけは避けなければなりません。5割を維持していれば必ず後半にチャンスはやってきます。まだまだ始まったばかりです。
Posted by ボッチ at 2017年04月15日 17:28
今日から実力互角の中日と鬼門の名古屋で三連戦です。我が方は二流の投手陣の中からの三流のローテション、岩貞、秋山、横山でいくそうです。心臓に悪く目を空いて見て入られません。とはいえ期待せざるをえない将来の阪神を背負う三人です。ここで勝ち越して10勝到達を願わない阪神フアンはいないはずです
Posted by at 2017年04月18日 10:17
なるほど・・・岩貞 秋山 横山ですか。
鳴尾浜から這い上がってきたというより、引っ張り上げられた感が強い秋山と横山です。
とくに横山はどこまでやれるか楽しみです。
Posted by ボッチ at 2017年04月18日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: