2017年04月01日

これが実力だつたら大変

143分の1試合が終わりました。その結果は私が頭に用意していた最悪のものとは正反対のものとなりました。まず勝負事には勝つか負けるかしかありません。阪神は勝ちましたそのことを素直に喜びましょう。ブラボートラキチ諸君‼️、私がこんなふうにやられるんじゃないかと考えていた被害妄想をすべて覆す痛快な試合をしてくれました。つまり何も言うことなしです。それでも何か言いたいのがフアン心理というものです。最大の痛快事はにつくきジョンソン野郎を叩きのめしたことです。見て見てクリーンアツプ糸井、福留、原口が全て猛打賞、トツプバツター高山が3安打これじゃー負けるわけありません。打破ジョンソンの起爆剤はなんと云つても先制の後の追加点二塁打をかました糸井です。ここが鳥目の鳥谷じゃなくてよかつたねーハハハ贅沢な不満ですが4点も許した締まりのないメツセンジャーのピツチング、5打数ノーヒツトの北条のバツテングです。派手な撃ち合いも両軍の四番バツターが爺さんというのも面白いところであります。今年は福留さんにMVPを取つてもらいますか?気分サイコーで4月の朝を迎えています。今日は岩貞でーーーなんてスケベ根性は慎みましょう。
posted by マスター at 10:03| Comment(3) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
草野球並みの失策のオンパレード・・・
先が思いやられますね・・・
今日は普通に勝てる試合を落としましたね。
Posted by ボッチ at 2017年04月01日 19:30
ほとんど投手陣の整備を怠つてきたのです。当然といえば当然の試合運びでした。それにしても4点先取したときはびつくりしましたが喜びはそこでおしまいでした
Posted by at 2017年04月02日 09:24
広島の先発もフオアーボールの安売りをしていましたが、阪神投手共の13フオアーボールにも驚きました。四国リーグでもないことでしょう。
Posted by at 2017年04月03日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: