2017年03月31日

やつてみなければ分からない阪神の実力

いよいよ明日プロ野球は開幕です。順位予想たけなわです。それぞれのフアンはそれを見聞きしてさぞかしエキサイトしていることでしょう。元日ハムの稲葉と元広島の前田が予想する番組を見ていましたが、二人とも阪神には冷淡な態度に終始していました。少なくとも二人は阪神に何の興味も持つていないとみていいでしょう。稲葉はそれでも3位に挙げていますが、それについて何の理由も語つていません。前田は5位のご宣言です。稲葉の無関心の三位は喜べません。悔しいけれど前田の5位にシリアスな響きを感じてしまいます。短い時間とはいえ二人の口から阪神に関する話題は一言も出ませんでした。これが今の阪神を物語つていると思います。阪神フアンが期待する糸井の加入についても、金本チルドレンにも言及無しです。評論家レベルでは糸井の参加は大きな戦力のプラスの評価ですが、彼一人で阪神をト金にする力はないと見られてもいるのです。ましてや金本チルドレン(高山、原口、北条)の評価なんて毛ほどもないのです。かく言う私も冷静に見て阪神はBクラスも5ー6位争いと見ています。この侮辱的き決め付けを跳ね返すには一にも二にも金本チルドレンの滅茶苦茶な活躍しかありません。阪神の若者よヘボ評論家の鼻をあかせ‼️
posted by マスター at 08:34| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: