2017年03月27日

育成にブレを見せるな金本監督

最近になつて原口の四番を任せてきた金本監督が時々「中谷を四番にするぞ」何てことを口にしています。私は原口に対する刺激の言葉と解釈していますが、期待される金本チルドレンですが、期待は盛上がれど実績はなきに等しい面々です。そこからくる不安が金本のコメントにも出ているのでしょうか?私達フアンは阪神の四番が誰でもいいいのですが、一たん原口に決めたものは、徹底的に原口で行つて欲しいと思います。「中谷も」というセリフも原口刺激のつもりかも知てませんが、此処はひとつ落ち着いて原口の四番挑戦を見守つてほしのいです。鳥谷クラスでは阪神はどうにもならないのはあなたが一番解つている筈です。阪神の在野の選手の中から何としても大型でチームを背負う玉を育てなければならないのです。是非原口を監督の傑作に仕上げて欲しいのです。監督自身が迷いを見せない方がいい筈です。もちろん私たちフアンとしては育つ玉としては中谷でも高山でも江越でもいいのです。球団に期待が持てない今金本、掛布の育成手腕に期待は高まるばかりです。
posted by マスター at 11:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: