2017年03月27日

日に日に頭に広がる不吉な黒雲、待つたなしの開幕

オープン戦も終わりました、今週は最後の調整をしてシーズンを迎えるのでしょう。阪神は投打とも終盤にきて未調整が調整が目立ちます。特に糸井が新しく加わわつた打撃陣に爆発的なものが見えません福留、糸井、西岡のベテランはいずれ実力を見せることでしょう、打線に迫力が出るかでないかは金本チルドレンが期待値の数字を出せるかにかかつてきます。希望も大きいが、リスクを孕んだ2017の船出になります。投手陣も打線との相関関係もありますが、阪神の投手はほとんどの投手のキャリアハイが13勝止まりです。とはいえ藤浪、メツセンジャー、能見が必ず13勝するかといえばそんな安心の出来る状況ではありません。特に能見は心配です。彼を当てにしないローテーションを組まなくてはならないのに此処が球団と私の考えが分かれているところでもあります。そこにエースと言われる藤浪がヨレヨレしているのです。開幕が迫つて全体の未調整がクローズアツプされて来た阪神です。藤浪も金本チルドレンも出たとこ勝負の開幕となりそうです。その初鼻が油の乗りきる広島とは荷の重い船出となりました。この三連戦何処かで出てくる藤浪が我々の危惧を吹き飛ばす快投でも見せてくれたらタイガースの前途は一気に様変わりとなるのですが、皆さんはどんな思いでおいででしょう。
posted by マスター at 09:43| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ開幕ですねー。
毎年のことながら不安材料だらけです。
得点力不足が否めない国産打線。
計算があまりできない先発陣。
絶対的クローザー不在のリリーフ陣。
12球団でも下位レベルの守備力。
不安材料を並べたてるときりがありません。
でもまぁ、4日後にはイヤでも開幕なのです。
やってみなければ分からないのもプロの世界です。
今シーズンも阪神野球を楽しみましょう。
Posted by ボッチ at 2017年03月27日 13:47
私の友人にしかも一流商社出身なのですがパソコンの中は全部阪神のデータという素晴らしいトラキチがいますが、ボツチさんも負けず劣らずの素晴らしいトラキチです、やはり真のトラキチは悲観的になつてしまいます。それでも今年も色々な角度から阪神を楽しみましょう。しかし藤浪には困つたものです。来季中田がくるというのはほんとうでしょうか?
Posted by at 2017年03月28日 10:18
そうですね、国内FAということであれば阪神移籍の可能性は高いと思いますよ。地元北海道でも絶大な人気を誇る中田ですが、主力でありながら複数年契約はしていません。これはやはり移籍を前提とする中田自身の希望のようです。
金本監督とは同郷ということもあり、オフには広島市内のスポーツジムで汗を流しているともいわれています。このあたりに金本ー中田ラインがあるのかもしれません。今オフのストーブリーグも目が離せませんねー。
Posted by ボッチ at 2017年03月28日 12:58
広島のスポーツジムの話なかなか面白いです。この話も金本頼りみたいですな!
Posted by at 2017年03月28日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: