2017年02月22日

今の迷いを大きな糧にすべし

大山が苦しんでいるようです。試合で18打数?無安打はドラフト一位の選手としては堪えているかもしれません。それでも先日金本監督が手取り足取りの直接移動を施している写真が出ていました。今の阪神の選手は打撃に関しては一軍は金本二軍は掛布の指導が受けられます。両者とも打撃の奥義を極めたレジェンドです。これまでを見ても二人とも教えることに巧みさが見られます。また金本と掛布の間の打撃論にそんな大きな差なさそうです。このことは選手間に迷いを生じさせないために非常に大切なことです。これだけ教わる方からした好環境はあるものではありません。直接手塩にかける金本の姿を見れば大山の開限ははそう遠くないと確信できます。大きく迷つて大きな飛躍を、それが大山に課せられた期待なのですからーーーーー
posted by マスター at 10:29| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: