2017年01月24日

世界を混沌とさせるトランプ遊び

人間の英知を結集して築き上げたはずのUEが英国の離脱を契機に崩壊の兆しを見せています。その動きは他の国にも波及してヨーロツパ全体をゆさぶつています。好き勝手かつ暴言壁のあるアメリカの新大統領の出現がその動きに大きな影響を与えているようです。。UEは長い歴史の教訓から誕生したものです、独、仏の長い戦争、侵略で蹂躙された歴史などが教訓となり、尚且つその両国がリーダーとなつて成立したのです。これはアジアに例えれば中国と日本が怨讐を乗り越えてアジア共栄圏を作り出したようなものです。こちらの方は現実ではありえませんから、UE圏の成立ということは人類の一つの先行きを探るビツクテストと言えるものだつたわけです。その膨大なエネルギーを要して求めた理想が今崩壊、少なくとも混乱をきたしているわけです.。今日の混乱はまさに人知の限界を悟思い知らされるものです。統一と云つても各国が自国の名前を捨てて一つになつたものではありません。国連でさえとても世界の秩序を保つための組織とは思えません。第二次世界大戦の戦勝国がもつ拒否権でかろうじて維持されているようなものです。各々の国という色を消して一つの色に染め上げることなど現在のUEの戸惑いを見ていると到底不可能のように思えてきます。UEの先行き、トランプアメリカの先行き不安が渦巻く二十一世紀であります。トランプの施政は下手をすると世界の一世紀逆戻しという事になりかねません。近い将来皆さんの手元にも赤紙召集令状が来るかもしれません。気を付けましょう!
posted by マスター at 16:10| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: