2017年01月22日

福留のような奴を本当の宝物と言うんです

春季キャンプまで10日を切りました。新しいタイガースが間もなく私たちの目の前に姿を現します。いかに金本とはいえ初監督としてその手腕の成果を見るのはかなりの時間がかかると踏んでしますが、選手の体格に変化が出ているという監督の感想は阪神自体の成長の種が芽生えていることを証明しています。金本の超遠隔の根は資質に伴う体力の向上にあると私は思つてきました。そのことを監督が自覚しているのですt。以外と怠惰な阪神を立つするのは早いような気がしてきました。金本の意思の元にあらゆる協力体制が内部に萌芽しているようです。新キャプテンになつた福留の存在です。技術的なことはもちろん若手を食事などに誘いアドバイスや励ましを与えているようです。歴代のキャプテンにこの様なことを自覚していたやつがいたでしょうか?俺は俺の感があつた阪神で福留のこのような行動はいやが上にも金本イズムのボルテージを上げること間違いなしです。福留の技術以上に阪神はいい選手を獲つていたことになります。本当に2月1日が待ち遠しくてなりません。金本の日頃の言動を見ていると福留や西岡を深くリスペクトしているのが良くわかります。これは彼が野球の監督として正しい感覚の持ち主だと言うことを示しているのです。
posted by マスター at 09:57| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: