2017年01月21日

外人の良い投手の情報持つてないの阪神さん!

阪神の新外人メンデスが、紹介されています。どこを見て外人の選択をしているかも怪しい阪神です。メンデスの実力をフアンは知る由もありません残留したマテオに風貌がそつくりです。何かドリスも再契約という話があります。しかも3人とも後半向けの投手です。実力のほどは別にして黒人さん兄弟見たいです。阪神らしい投手の取り方です。このエネルギーをなぜしつかりした先発を一人探すことに傾注しないのでしょう。目当てがなかつたら広島の編成担当に情報を分けてもらつたらどうでしょう。横山や、竹安、望月ら指導陣の評価はまずまずで飛び出してきそうな頼もしさも感じますが、何せ実績不足です。評価だけを当てにしてシーズンに飛び込むわけにはいかないでしょう。一人の10勝級投手の加入はもし李が入ることが確実なら投打とも阪神の戦力は一流に近ずく訳です。紙上インタビューで坂井ボンクラオーナーは「善人監督について温厚すぎた」嫌いを語つています。分かつてはいるのです。そしてまた「金本監督一人を仁王立にはさせない」とも結んでいます。しかしやることは言行不一致です。金本で一つの成果を目指せないとしたら坂井よお前が首やーーーついでに岩田や榎田も首や!
posted by マスター at 09:58| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2017年01月21日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: