2016年12月28日

鳥谷年俸4億の愚を繰り返すな‼️

広島が確実に強豪球団になりつつある事実がここにあります。それは何か?今シーズン概ね終了した各球団の年俸更改にはつきりと見ることができます。今年広島の優勝に大きく貢献した、丸、菊池、鈴木誠也、田中ら中心若手選手の年俸が億を目指して大幅に上昇したことです。そして彼等の年俸が尚もその上を目指せる状態にあることが広島の強さが一気に緩むことがないことを保証していると云つていいでしょう。少なくても一昨年優勝したヤクルトのように脆く崩れるチームではない筈です。かつては巨人に川口を拐われ、阪神に金本、新井を引き抜かれFAの草刈り場と笑われた球団とは想像もつかない球団に変身しているのです。ひと度阪神を振り返る時その現状に広島と大きな差のあることを自覚せざるを得ないのです。広島とその差を縮められるかどうかの要因は来季レギュラーを張るだろうと見られる高山、原口、北条が広島の若手四人と同じ成長の道を辿れる如何かにかかつていると云つていいでしょう。彼等の来季の成績が年俸億への道を開く成績を残せるかどうかこれは強い阪神へのキツカケとなるものです。高山以下の三人だけでも広島の四人のレベルに年俸が上昇する選手に到達すれば阪神の超改革も現実のものになると見ていいでしょう。
posted by マスター at 09:13| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: