2016年12月24日

50年先愛するタイガースはそのままの姿で存在してるか?

かなり以前「世界をリードする人間は総人口の3%である」とあつたのを何かの本で読んだ記憶があります。まさにこのことを証明するかのような、否そのことすらを変えてしまうようなことをまことしやかに語るTV番組を見ました。結論するとトランプ大統領を誕生させた裏の大立者はフエイスブツクの会長(名前忘れました)だというお話です。そして彼を含んだこれから世界をこうゆう方向ヘ導こうと企てるループ?が存在しているというのです。そのうちの一人がマイクロチツプを頭に埋めて人間の可能性を高める話をしていました。ここまでくると私たちボンクラにも世界をリードしている産業が情報ビジネスだと云う事がわかります。(阪神は電鉄会社ですセンスの時代遅れもわかります)大統領選に敗れたヒラリーの公的名簿の不正使用の暴露もこのグループの仕業だという事です。そして彼らは何年後かに人類の火星移住を計画しているそうです。私たちはこんな変化を心配することなく間も無く星になります。これから先の皆さんは大変ですねで、このお話は終わりとさせていただきます。さて小難しい人間の先行きなんて話ではなく話題を野球に戻しましょう。マイクロチツプを脳に埋めたり、ゲノムの組み替えをしたりで人間の能力を破格に高めることが可能な時代が来るそうです。私はこの話を聞いたときに阪神の選手全員の頭にマイクロチツプを装着したらどうなるのかと想像してしまいました。今こそ打者の打率は3割台が上限のようですが、人間の能力を科学で機械で高めることに成功したら1試合4打席全安打、142試合全打席全安打なんて打者も出てくるのではないでしょうか、ホームランなんて50本、60本は当たり前、毎試合1本のホームランで142本のスーパーポパイ本塁打王が出現するかもしれません.今阪神が血眼で探している30本塁打の打てる外人なんて小さくて話にならない話というものです。だが待てよ!そんな改造人間同士の試合はラクビーのような試合になつてしまいます。これまたえらく野球の妙味を削ぐものとなつてしまいます。野球というゲームの崩壊です。イヤイヤ200キロを投げる投手が出るかもよ!チャツプマン,大谷屁のカツパです。それも見てみたい気がしますが、阪神だけがマイクロチツプの効能を享受できればこの話もありですが、3割が成功でで7割が失敗ここに野球の面白さが含有されることを悟り、高山や大山の頭に一時も早く金本チツプの装着される事を願つてこのバカな私の妄想話も終わりといたします。貴方は世界のの3%ですか?97%ですか?
posted by マスター at 15:11| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: