2016年10月29日

貴方の明日に影響を持つものは誰か、冷徹に見つめよう

人間は男と女しかいません。その二つの性には男から見ての女の嫌な面、女から見た男の嫌な面があります。当然その逆もあります。今は女性の活躍が政府の目玉政策になつたり、アメリカの大統領候補に女性が擬せられたり、各界に女性のリーダーの進出が目立つ様になりました。男と女に分けたり、善者と悪者に単純に分けたりしないで人間として今一度ここで立ち止まつてものの判断力を養い直すべきではないでしょうか、その時点で正しいと思つた選択が歴史上間違いだつたという事例には事欠きません。最近の例でも日本にもありましたね、みなさん田中真紀子という名前覚えていますか。当時政界は真紀子待望論が巻起つていました。我々雑民もその熱に浮かされていましたよ、しかし世間はもうそんなことは忘れているでしょう。また彼女も単純な猛言を吐いていただけのただけの女性とし表舞台から消えてゆきました。彼女は田中角栄ではなくただの愚息女だつたわけです。ついでに思い出しますがあの尻に惹かれた直紀さんは何処え行つたのでしょう?この一連の現象にマスコミは何処も責任を持たないのです。世界とはこんなことで流れて行くのです。マスコミの偶像造りに騙されてはならないのです。少し飛躍しますが韓国のパク大統領が国家秘密の私的流用の愚挙で窮地に落ちています。女の限界を示すものでしょう。デジカメで女のスカートの中を盗写する馬鹿な男の行為とレベルを同じくする頭の程度なのです。もちろん男性だつたら犯さない過ちとも言えません。男だからとか女だからという問題ではないのです。先にも申し上げましたが、アメリカには初の女性大統領が生まれようとしています。アメリカにとつてそのことが第一儀的ものではないはずです。日本でも小池さんという初の女性知事が登場してマスコミを痛く満足させています。しかし当事者の仕事の成否はそんなことでは済まされないものです。小池さんを見ていると雑民の一人の私でも瞬間素晴らしいぞと声援をおくりたくなりますせいだと思います。彼女がマスコミ出身者であることが明白な言葉使いと、持ち合わせたファツション性とともにその勢いをを浮き立たせています。彼女の成功は祈りますが、惑わされてなりません。せめて交通費をごまかしたり、公費(経費)で遊興三昧の中小企業の社長スケールの知事で終わらないでほしいものです。
posted by マスター at 09:55| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: