2016年10月23日

沢山ある寂しい思い出の一つです

皆さん阪神助人のホームランバツターと言えば誰でもがバースを思い出すのが当たり前です。私は今なぜかカークランドを懐かしく思い出しています。最高ホームランは1968年の37本ですが、当時あんまり強くなかつた阪神では彼がやたらとすごい打者に見えたものです。私も若く良く神宮に行つたものです。阪神も弱くヤクルトも弱かつた当時は人牛球場も今の熱気には程遠く内外野を駈けずり回れるほどスカスカでした。しかも消化試合ときては盛り上がりのかけること甚だしいものです。秋の月煌々の天空にツースピツク、ミスターカークランドの高く舞い上がりスタンドインする彼のホームランがなぜか私の記憶には鮮明です。優勝にも何ににも絡まることのなかつたカークランドですが、懐かしく思い出される、ホームラン欠乏症阪神の今です。私29歳の寂しい阪神ヤクルト戦の一コマであります。バースとまでいかなくても、ウイリーが居てくれたらなー
posted by マスター at 11:05| Comment(7) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カークランドですか、じつに懐かしい名前ですねー。爪楊枝をくわえてブンブン振り回す、あたればホームランみたいな打率は低いけどチャンスに強いクラッチヒッターでした。当時、小学生のハナタレ小僧の私もカークランド、遠井、田淵の豪快なホームランにはワクワクさせられたものです。
優勝を狙うには、やはりホームラン30本以上打てる強打者2人は必要な阪神です。
Posted by ボッチ at 2016年10月23日 12:22
煌々とした秋の消化試合の月にむかつて飛んでいくカークランドのホームラン遠いい昔であります。ゴメスなんてクビにしてレナードとメヒアでもひつこ抜きますか?
Posted by at 2016年10月25日 08:51
引っこ抜きたいところですが、メヒアは年俸5億の複数年で西武に残留、レアードは日ハム愛に満ち溢れているため残留するでしょう。
こうなったら韓国KBOリーグで活躍する40発40盗塁の強打者エリック・テームズでも引っ張ってきましょう。
Posted by ボッチ at 2016年10月25日 21:55
阪神は外人探しにどんなルートを持つているのでしょう。自薦他薦、外人紹介のブローカーだけが頼りなのでしょうか?シーツとジェフは何を寝ぼけているのでしょう。ボツチさんは北海道みたいですが、日本シリーズ見にいくのですか?
Posted by at 2016年10月26日 10:31
昨日の試合ですが観戦してきました。
強力助っ人レアードの一発で広島を粉砕です。
面白くなってきました。
Posted by ボッチ at 2016年10月27日 20:05
ボツチさんは北海道どうですね、日ハムフアンでも通用するわけです。まことに羨ましい限りであります。
Posted by at 2016年10月29日 10:14
このシリーズ最後も超強力助っ人レアードの一発で追いすがる広島を撃破しちゃいました。
やはり一発の破壊力は勝負を決める魅力があります。
阪神もとにかく一発のあるチャンスに強い助っ人が必要です。
Posted by ボッチ at 2016年10月29日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: