2016年09月25日

なるか北条よ「コンニチハ」鳥谷よ「サヨウナラ」

高山が新人王の有力候補であり、一軍常時出場を果たし北条が100安打を記録し、原口が3割近い打率をあげしかも11本のホームランを打ちました。新人の高山は当たり前のことですが、北条や原口はほとんど一シーズン一軍にいたのは初めてのことでしょう。それを思えば彼らの残した個人記録は立派というしかありません。それぞれが成長の壁とされる数字をクリアーしたものです。これらの実績は来季の活躍を期待するに充分と言えます。先日久しぶりにTVの解説で彼らに対して偉そうに能書きをたれる川藤の声を聞きました。独特のキャラクターで多くのフアンのいる川藤です。未だに川藤監督なんて悪い冗談をいうフアンもいるくらいです。彼は現役を通じて100安打打つたか打たなかつたかの選手です。それに比べたら高山も北条も原口も比較するのも痴がましいほどレベルの高い選手です、川藤さん偉そうなことをいつてはいけません。素直に彼らの健闘に拍手を送りましょう。
posted by マスター at 09:31| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: