2016年09月22日

ソフトバンクに立ち塞がる漫画野球のヒーロー

パリーグの優勝争いは残り試合一桁の段階でまだ雌雄いずれとも決しかねる熱闘を繰り広げています。しかも残る直接対決が今日を含めてたつた二試合という状況になりました。柳田を怪我で欠くソフトバンクですが、その打撃力は図抜けたものがあります。それに対するは日本球界のスーパーマン日ハムの大谷です。試合は投手大谷がクローズアツプされる内容で推移しました。緊迫した投手戦は日ハム栗山監督、フアンの期待に沿う見事な大谷の勝利になりましたが、ここぞというときに期待に応えられる選手の素晴らしさを見せつけた大谷の力を証明するスコアー2ー1の見事な試合でした。頼みの綱の役目を果たした大谷あつぱれ再建を目指しているとはいえ遠く優勝からおいてきぼりを食つたタイガースフアンからしたら只々日ハム、ソフトバンクのフアンが嫉ましく感じてなりませんでした。崖つプチで踏ん張れる投手、一発で試合を支配できる打者の存在がいかに必要なものかを思い知らされる試合でした。野球は総合力と言いますが、5勝クラスの投手の集まり、ピストル打者の集まりでは如何ともしがたいものでもあります。その意味でも傑出したヒーローの一日も早い出現が待たれる阪神タイガースであります。大谷は野球漫画のヒーローを演じ、筒香は世界に通用するパワーを持つて久しぶりに日本球界に誕生したサムライジャパンのヒーローたり得る素材です。来年開催されるWBCが今から楽しみです。山田もいるぞ、メジャーにもダルビツシュ、マエケン、岩隈(彼らはメジャー機構が出場を許さないかもしれませんが)と多士斉々です。残念なのは今の段階で阪神の選手の名前が此処に出てこないことです。
posted by マスター at 08:57| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: