2016年09月20日

イチロー、松井に続けるか?若武者筒香

メジャーリーグの優勝にも日本人選手の力が大きく寄与する時代になりました。しかしそれはまだ投手だけに留まつています。イチローは別格として成功したレベルの打者はかろうじて松井一人と言えるでしょう。それでも日本では絶対ホームラン打者と言われた彼もメジャー10年で30本を打つたのはただ一度だけでした、打率3割を越したのも一度ぐらいでしょう。この辺が物足りない印象になつています。その他の打者(野手)はお話になりません。日本で二度の首位打者を獲得した。福留も青木も一度も3割を記録していません。残念ながら堂々とレギュラーを張つた日本人野手はイチローと松井だけです。これはタフネスなメジャーリーグのスケジュールに日本人野手の体力が着いていけないということを示しているのでしょう。青木もそろそろ賞味期限切れのようです。来年あたりヤクルトに帰つて来そうです。ヤクルトフアンはそれを待つていることでしょう。嫌な感じ!しかしそのひ弱な日本の野手に物凄いポパイタイプの選手が出現しました。DENA、CS初出場のヒーロー筒香です。ホームラン40本は日本人としては出色のパワーです。メジャもピクリと食指を動かしていることでしょう。イチローと松井に次ぐ野手のメジャーヒーローを目指して1日も早く渡米するべきです。阪神フアンとしては特に一日も早い筒香脱日本球界を希望いたします。イッヒヒヒ!サムライジャパンだけで大活躍してちょーーー
posted by マスター at 09:40| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: