2016年07月23日

先に希望のなかつた暗黒時代より今はマシです

阪神は甲子園で巨人に3連敗をしました。今年一対戦3連敗はこれで五度目ではないでしょうか、それだけで15敗です。これはチームの状態が尋常でないことを表しているといつていいでしょう。阪神フアンの皆様の心中察するに余りあります。皆様も私も12球団一いい加減なマネージメントの球団を好きになつたわけですから今の惨状程度に狼狽えてはなりません。70年で5回しか優勝しない貧弱な成績に鍛えられてきたわけですから、あの暗黒時代の十数年を思えば今は超変革という具体的目標を掲げての途次です。超変革の意味を球団がどの程度に理解しているかどうかが問題ではありますが、どんなチームに仕上がつて行くか前向きに金本監督を信じようではありませんか、暗中模索ともいうべき状態に西岡のアキレス腱損傷という非常事態が発生しました。まさに西岡はついてない男と言わざるをえません。阪神の西岡獲得は歴史的に見てもクリーンヒットといつていいものです。金本のコメントの端端に西岡に阪神のリーダーを期待している文言がよく出てきます。また体調が万全であれば彼は金本の願望にふさわしい選手といえます。しかしどこまでもツキのない男と言わざるをえません。メジャーでのアクシデントに始まり福留との衝突、今回の怪我と活躍する暇さえない不運続きです。彼の年齢を思えば今度の事で完全復帰はかなり難しいと考えられます。弱り目に祟り目とはまさにこの事、これは金本監督もショックでしょう。3連敗、3連敗が示すように何といつても阪神の投手陣は現在壊滅状態です。岩崎、青柳の健投程度で補える状態ではありません。ここは金本一人ではどうにもならない問題です。超変革への真意を問われる今後の球団の姿勢といえます。士気喪失の今不調のみか戦う闘志の見えない鳥谷をスタメンから外すことを勧めます。今更鳥谷でもないでしょう。メジャーの球団が取り合わない鳥谷に泡を食うように20億の金を出して引き止めた思慮に欠ける球団です。今セリーグには山田や筒香のような新しい群像が出現しています。問題は阪神にその新しい群像の芽がないということです。
posted by マスター at 10:11| Comment(5) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その場しのぎの補強、その場しのぎのドラフト、球団全体がその場しのぎでやってきた結果が現状のチームなのだと思います。
そう簡単に再建することはできないでしょう。
全てにおいてチャランポランな球団なのです。
Posted by ボッチ at 2016年07月23日 13:36
今は和田豊の尻拭い。芽が出てきた若手のクビを切り、長年鳴かず飛ばずのヘボ・低打率をいまだに置いてるからだよ! 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿ってやつよ!w
Posted by at 2016年07月24日 06:25
優しい阪神フアンの皆様、短気は損気血圧が上がりますよ!t
Posted by at 2016年07月26日 10:17
ボッチさんやkwを起こしてはいけません。不出来な子供ほど可愛いという出はありませんか、でも坂井は可愛くないです。
Posted by at 2016年07月27日 10:57
ボッチさんやkwを起こしてはいけません。不出来な子供ほど可愛いというではありませんか、でも坂井は可愛くないです。
Posted by at 2016年07月27日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: