2016年06月21日

暫くは原口で楽しもうではありませんかトラキチの皆さん

原口が素晴らしい、立ち止まらないでこのまま阪神の正捕手を勝ちとつて欲しいものです。それのみか常に阪神の勝利に関わる信頼のある選手に成長してもらいたいものです。今シーズン金本監督の抜適を受けるまでは彼の今日を予測できた阪神フアンもプロ野球関係者も誰一人いなかつたのではないでしょうか、彼は捕手ですから投手リードという本分の仕事をものにしなくてはなりません。経験を必要とし頭脳の働きも求められます。ゆえに打力に関しては多少猶予の目を持つてみられるポジションでもあります。しかし野球の歴史の中には捕手としての巧みさと球界を代表する打力を兼ね備えた何人かの大捕手の存在があります。原口は勝負に関わる決定打が目立ちます。球界の大捕手を狙える資質を随処で見せているわけです。今のところスケールの大きさを充分感じる活躍をしているわけです。なぜこんな選手が大勢の中で埋もれていたのでしょう。原口はもう出たり引きこんだりしてはならないのです。突っ走つて突っ走つて、1日も早く野村(元阪神監督)大山の頂上を極めなくてはならないのです
posted by マスター at 10:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: