2016年05月18日

私は草野球で5割を割りました

とうとう5割を割つてしまいました。金本の超改革はチーム内活性化に手をつける事から始まりました。それは新人高山の活躍に始まり、江越の将来性を確かめ、横田や陽川ら将来の阪神お背負うと言われ続けてきた素材に一軍での経験を積ませ、おまけに数多い捕手陣の中に埋れていた原口という原石を見出しゼロからチームを見直そうとする金本の意図はいろいろな可能性を生み出しました。超改革を目指しての第一歩ははじまつたばかりです。フアンの中にはよく彼らを育てたのは金本ではないという事を私のブログに発信してくるフアンがいます適詮な指導を置けてこそ選手は伸びるのですそう有権力選手を見ていた指導者が阪神にいたかというと疑問ですだからこそ今になつて超変革などというスローガンを上げざるをえないのです。育てるという事は手取り足取りという事もその一つですが、選手の力量を見極め一軍で活躍の場を与えなかつたら根腐れを起こすばかりです。KーKラインは投手でも岩貞という技術確かな根性者を生み出しました。しかし金本がコレで戦おうとする戦力が整つたわけではないのです。本来チーム阪神の力の根源は福留、鳥谷、西岡の千軍万馬のベテランであるべきなのですが、福留にその責任を課すには年を取りすぎています。西岡もリーダーとしての資質のある選手ですが怪我や故障が多く阪神が彼に期待する真価の半分も発揮発していないのが現状で金本の思いに添つていません。鳥谷には負けを勝ちに変える強烈なパワーは実力的にも見た目にもありません。このくすんだような雰囲気の鳥谷を阪神フアンは女神のように十二年間崇めてきたのです。何度もいつてきたように鳥谷は打率285平均本塁打年平均10本の本当に平凡な選手です。それにあの暗い性格が拍車をかけているのです。とても阪神の救世主になり得る選手ではありえません。金本も口では「鳥谷は物足りない」といいつつ期待してはいましたが、とっくに鳥谷の限界を見抜いていたはずです。金本の就任でむしろ鳥谷は今までと同じ普通の鳥谷で充分だつたはずです。金本の心中を知つてか知らずか打率も今年は最低です。悪い流れはものすごい勢いで鳥谷を巻き込んでいますさきなんと堅守だけが取り柄だつた鳥谷がタイムリエラーを頻発しているのです。もう鳥谷に先(延びしろ?)はないといつていいでしょう。超変革は鳥谷外しも視野に入つて来たようです。あのプラスアルファーを生まない鉄仮面のような顔とはいえ彼もタイガースの一員です私も嫌いなわけはありません。しかしスタープレイヤーとしての彼はどうしても好きになれませんでした。今一つや二つの負け越しなど問題にする必要はありません。この春先金本監督にに登用された若い力のうち誰がレギュラーとして出てくるか楽しみは尽きません。
posted by マスター at 10:21| Comment(8) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金本は本当に選手の力を見極める眼力をお持ちなのでしょうか。徒に打順を組み替え、主力選手として期待されるべき選手を一番、三番、五番、六番、七番とまるで日替わり起用するだけでなく、守備もいい、2割8分前後を打っていた選手をベンチウォーマーとし、ちょっと活躍した若手を使い続け、その選手の気概を打ち砕き、チョーヘンカクなどという利いた風な御託を並べて悦に入っている。
何度もいうように若手、若手と持て囃されている選手の打撃成績をみても、少々お疲れ気味の高山を除けば、陽川も板山も北條もこのところすでに精彩を欠いた打撃シーンしか見せていない。育成から伸びてきた原口だけが捕手という重責をこなしながらも何とか数字を残しているにすぎない。
先に上げた中の若手は高山のように開幕当初から一軍でフルで活躍していたわけではないので、高山のような疲れはないはず。なのにバットが湿り勝ちなのは、一軍レベルの投手相手に底割れした気配が見え隠れしている。にもかかわらず底割れした若手を使うことで、人気取りに余念がない無能無策監督はヘンカクにご執心のようだ。
走れ、走れ運動も横田が一軍を離れてから盗塁数も尻窄み状態にあり、なんだかなあーという感じでメッキも剥がれつつある。それに原口が見せた好プレー(ホームベース上から退いて滑り込んでくる走者にタッチし、完璧なアウトが新ルールで判定が覆った)、猛抗議の姿勢を見せただけで引き下がった例の一件でも退場覚悟(金本なんかいなくても試合に影響なんかない)で原口の好プレーに応えるべきだった。
金本はどうにもスタンドプレーがお好きなようで、迸る情熱といったものが感じられない。解説の時もアナウンサーの問いにお茶らけた対応をしていたが、そうした監督の本性をベテラン選手を中心に薄々感じ始めているのではないか。福留の不調や守備の名手といわれた鳥谷の失策の多さにもそんなものが微妙に影響しているのではないか、そんな疑問すら浮かんでくる。
明らかに調子が落ちてきている北條に代えてファームで高打率を上げているヘイグをなぜ起用しないのか、守備も良くて打撃も期待できる今成をなぜベンチを暖めるだけの要員にしておくのか、彼はある程度フルに起用していい面が出てくる選手だと私は思っている。チームで唯一巧打率を上げていた選手をベンチに置き、ベテランの調子を落とさせているのもその一例。
開幕してから二ヶ月が過ぎようとしているのに、打順を日替わりのように組み替え、底割れが見えてきた若手をただだらだらと使い続け、選手から気概を奪っていく監督が名監督であるはずがない。選手の気概を引き出し、やる気を煽り、それを自らの戦略の中にきちんと活かしていく。それが監督としての器量である。少なくとも掛け声や見掛け倒しの起用は選手を腐らせるだけで、阪神の低迷には案外そんなところにある気がする。
Posted by ポスト和田真弓 at 2016年05月18日 17:45
ここ最近惨敗が多いので気分的には最下位に転落したような錯覚に陥り気味ですが、まだまだ5割ラインを維持してるといえる成績です。
今はシーズン終盤に向けて若手を篩いにかける時期でよいのかもしれません。
捕手では原口、野手では高山、板山、北條、投手では、岩貞、横山、昨年はベンチにすらいなかった連中がボチボチですが一軍選手としての形を見せ始めました。
まぁ、なんといっても昨年までの和田野球よりは楽しめるのですから、よしとしましょう。
Posted by ボッチ at 2016年05月18日 20:19
昔、キャンディーズというアイドルグループが歌っていました。「ハートのエースが出てこない」。時、所替わって「阪神のエースが出てこない」だったりして。1イニングの3四球、1ワイルドピッチの投手がエースだなんて笑わせてくれるではないか。

以前、ブログ主が岩田を挙げて低能と罵っていたが、恵まれた体、150`を超えるスピードボールを持ちながら、それを活かす投球術を体得できずに、ノーコンに加え、左打者の内角を抉るふてぶてしさを身につけられずにいる、この似非エースは低能とは言わないのだろうか。

それと阪神の若手が2割5分前後から低迷を続けていても5割というのは、巨人、広島、中日、ヤクルトが同じく低迷しているからで、そんな低レベルの野球が面白ければ、何も言うことはないが、だからといってこの若手が今以上に伸びてくるかどうかは、疑わしいものだ。

若手の中で伸び白が感じられるのは、原口と高山くらいで、その高山もここ数試合精彩を欠いている。辛うじて一軍レベルを維持できているのは、原口一人。捕手という大変な役割をこなしつつ、打撃成績は十分に価値がある。

ただこれらの選手を育てたのは金本ではない。私は彼らの伸び白開かせたのは、掛布だと思っている。できれば7月、8月以降の大事なときに備えて、板山を掛布に預けて、もう一度きちんと育成してもらったらどうかという考えをもっている。北條に比べたら、彼の方が伸びる可能性が高いように思う。

若手を使い続けることが必ずしもそれが育成に繋がるわけではない。高山にしても、板山にしても伸び悩んでいるのは、成績や打撃シーンをみれば明らか、それを無視して使い続ければ、使い減りしてしまう危険性もそこにはある。

金本は自分が掲げたキャッチフレーズ”チョーヘンカク”の具体例として若手を使うことで、その実よりも名を優先している気がしてならない。つまり打てなくてもいい、若手を使っている、阪神を変えようとしているんだとファンが
思ってくれればいい。そのためにただ若手を使い続けている、そう思えてしまう。

阪神監督は金本にとって広島監督へのステップの踏み台でしかない。お金もたんまりもらえて勉強もできる。こんなお誂え向きのチャンスはないとほくそ笑んでいるに違いない。数年後には金本監督、新井ヘッドコーチが誕生します。
Posted by 松田某 at 2016年05月19日 19:39
5割を割っても、味も素っ気もない和田の野球なんかより何億倍もおもろい。ただ、真弓、和田の時代に芽が出なかった俊介はもういい。バント封印の金本野球においては馴染まない。2軍で首位打者になればいいよ。新鮮味のある選手を使ってくれ。
Posted by at 2016年05月21日 13:57
美味くもない、工夫もない安ランチ食堂のメニューみたいに日替わりメニューを並び立てて客寄せパンダよろしく、趣向を凝らしたつもりの無能無策、監督の理念の感じられないチョーヘンカク野球なんか高校野球の50年昔の精神論を喜ぶのと同じ、そんな単細胞野球ファンなんて、どこぞ球団の〇〇〇は紳士たれ同様に空疎なこと限りない。それに和田と金本の野球比較は目糞、鼻糞を笑うレベルで、まるで話にならない。それに2割前半の打者に強攻策させて何かできるのかいな。4回に1回しか成功しないんだよ。バントで得点圏に走者がいれば、投手の心理に多少の影響を及ぼすこともできるし、糸口のひとつにはなるかもね。阪神の貧打はこの数試合をみても明らか、金本は自軍の打撃力を十分にわきまえず、ないものねだり構わずの単純な采配を繰り返すだけで、自軍に3割打つ打者がどれくらいいるかご存知なのかしら。戦力や時宜を考えずに采配を繰り出す監督、ただその名前を有り難がる愚かな阪神ファンけだが喝采を贈っている。状況を直視せず甲子園の打席にゴメスが立つたびにホームラン、ホームランを連呼し、メガホン叩くだけの輩と同じで、脳味噌に皺が刻まれていないか、中が空洞なのかしら。一度みずからの頭をたたいてごらん、きっと乾いた、寂しい音がするよ。
Posted by 偶には俊介もいいじゃない at 2016年05月21日 15:17
爺さん、なかなかの眼力だね。

私、金本の野球の本質を見事に射抜いているね。

何しろ選手の実力を見抜けないものだから、場当たり的な起用で、打線の組み替えももう何通りか、試してみたけど、よくわからねえというのが正直なところ。

若手を使っていると、マスコミさんやファンがどうも歓んで扱ってくれたり、さわいでくれるので続けているが、どうなんだろうね。最初は良かったんだけど、今は何だかね。

それにベテランや中心選手はこれが面白くなくて、すっかり気概を無くしているので、他に何かいい手がないか、ファンも選手にも受けがいい何かを考えているんだけど、偏差値の低い大学の野球部出で、さっぱりいい考えが浮かばないのが正直なところ。

でも私の草野球的野球術でも5割だから、プロ野球、とくに抜けて強いソフトバンクやパの球団との対戦が少ないセリーグでは何とかなるもんだね。それに爺さんが指摘する鳥谷だけど、私もあいつが嫌いで、だから打順をあっちこっち動かして、ヤル気を喪失させて、成功しているんだけど、一向に出場辞退する気配がないんだ。

私も現役の頃、不振を極めたときやレフトを守っていてまともに内野へ返球さえできなくてチームの士気を大いに喪失させたという過去もあるから、これ以上彼にいやがらせもできないのも事実なんだよ。だから爺さんがブログで彼をこきおろしているのを読むと百万もの味方を得た気がしたものだ。

爺さんだから言うけど、実は阪神の監督は本意ではないんだ。親会社のホールディングスのお偉方が金を積んで、私の好きなようにやってくれ、けど優勝だけは勘弁してくれと百顧の礼を尽くすもんだから、その情にほだされて、いや金にも少しは眼が眩んだかな。引き受けただけど、まあ5割は草野球レベルとして出来すぎているかな。

まあ、優勝しない程度にぼちぼちやるから、これからも金本、金本をよろしくね。あっ、最後に一言、夏場くらいに鳥谷をスタメンから外すから、それまでブログでまたさんざん痛めつけてくれ、そうすれば彼も今以上に腐るだろし、回りの同意も得やすい環境が作れるからね。

爺さん、マンセー!若手、マンセー!金本、私、マンセー!
Posted by 金本友乗 at 2016年05月21日 15:54
爺さん、なかなかの眼力だね。

私、金本の野球の本質を見事に射抜いているね。

何しろ選手の実力を見抜けないものだから、場当たり的な起用で、打線の組み替えももう何通りか、試してみたけど、よくわからねえというのが正直なところ。

若手を使っていると、マスコミさんやファンがどうも歓んで扱ってくれたり、さわいでくれるので続けているが、どうなんだろうね。最初は良かったんだけど、今は何だかね。

それにベテランや中心選手はこれが面白くなくて、すっかり気概を無くしているので、他に何かいい手がないか、ファンも選手にも受けがいい何かを考えているんだけど、偏差値の低い大学の野球部出で、さっぱりいい考えが浮かばないのが正直なところ。

でも私の草野球的野球術でも5割だから、プロ野球、とくに抜けて強いソフトバンクやパの球団との対戦が少ないセリーグでは何とかなるもんだね。それに爺さんが指摘する鳥谷だけど、私もあいつが嫌いで、だから打順をあっちこっち動かして、ヤル気を喪失させて、成功しているんだけど、一向に出場辞退する気配がないんだ。

私も現役の頃、不振を極めたときやレフトを守っていてまともに内野へ返球さえできなくてチームの士気を大いに喪失させたという過去もあるから、これ以上彼にいやがらせもできないのも事実なんだよ。だから爺さんがブログで彼をこきおろしているのを読むと百万もの味方を得た気がしたものだ。

爺さんだから言うけど、実は阪神の監督は本意ではないんだ。親会社のホールディングスのお偉方が金を積んで、私の好きなようにやってくれ、けど優勝だけは勘弁してくれと百顧の礼を尽くすもんだから、その情にほだされて、いや金にも少しは眼が眩んだかな。引き受けただけど、まあ5割は草野球レベルとして出来すぎているかな。

まあ、優勝しない程度にぼちぼちやるから、これからも金本、金本をよろしくね。あっ、最後に一言、夏場くらいに鳥谷をスタメンから外すから、それまでブログでまたさんざん痛めつけてくれ、そうすれば彼も今以上に腐るだろし、回りの同意も得やすい環境が作れるからね。

爺さん、マンセー!若手、マンセー!金本、私、マンセー!
Posted by 金本 at 2016年05月21日 15:58
バントで得点圏に走者がいれば、投手の心理に多少の影響を及ぼすこともできるし、か。 これ和田豊が投稿してんじゃねか???w
Posted by at 2016年05月22日 05:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: