2016年03月23日

除名にも値する数々の巨人の悪行

巨木が虫食いで倒れそうな巨人です。巨人といえばかの9連覇に象徴されるように憎らしいほどの強さを(少々のインチキを交えて)誇つたものです。その幹には長島と王があつたのです。この巨人と今の巨人を比べると可哀想になる衰弱と言えます。阪神フアンが口ではライバルと言いながら心で慄き続けてきた巨人はもうどこにもいません。それでもチームの中核が由伸、阿部で構成されていたところまでは微かに往時の面影を残していました。その阿部もロートルになり怪我で悩まされて今年も二軍スタートだそうです。彼に待つているのは引退です。今年巨人を背負うのは坂本であり長野です。長島や王に比べようもないチンピラ小粒です。私が言うのですから間違いありません。^_^巨人は普通のチームになつたと言えます。こんなチームに優勝や連覇を許すとしたら後の5チームはプロ野球経営をやめた方が良いというものです。阪神に見るように一端衰弱を見せたチームを立て直すのは容易なことではないのです。今や世間の目は厳しく他球団の選手を強引に引き抜くこともできません。球界のルールが厳然として巨人の横車は通用しません。頼みの新鋭太田や岡本もまだまだです。今の状態を察知したズル餓鬼原は高橋に責任を被せてさつさと逃げてしまいました。原には10年の功績だけが残つたわけです。目はしのきくチャッコイ男よのー。腐つても巨人いきなり最下位、Bクラスということもないでしょうが、普通のチームになつたことだけは間違いないぞ
posted by マスター at 10:40| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: