2016年03月20日

出ました赤星さんの有難い御宣託


今晩の読売系のスポーツ番組であの赤星さんが堂々の阪神優勝宣言です。すると出演しているアホの阪神フアンのねーちゃんタレントが絶叫の大喜びです。司会者に「優勝が決まつたわけじゃないよ」とたしなめられるほどの馬鹿喜びです。でも阪神フアンですから可愛いです。赤星は阪神のOBの中で私も尊敬する選手の一人です。その彼の予想ですから本来私も喜ばなくてはならないのですが、そこで素直になれないのが阪神フアン特有の皮肉れ病なのでしょうか、藤浪、メッセ、能見、岩田、藤川の投手陣に60勝の夢を託しています。これもあながち間違つているとは言えません。これにKーKラインで進歩する打撃陣の成長を絡めているのも正当な評価なのです。そしての優勝の予測となつているのです。赤星の太鼓判も喜びよりも何か体中がむず痒くクスグツタイ思いで一杯です。本当に阪神フアンとは素直じゃないなと自分でも呆れる根性曲がりぶりです。期待の膨らむ横田も高山も今日もヒットを打つています。これだけ打ち続ければそれはもうマグレの域は脱しているのでしょう。マートンの穴は彼らの生きの良さもを考えれば充分埋められると見る赤星さんの見立ても間違つていないでしょう。それなのにありがたいご託宣の信じられない阪神花粉症の私であります。赤星さんの予想当たります様にナンマンダブ、ナンマンダブオープン戦といえども金本の薫陶よろしく整然たる勝利気持ちの悪い訳はねーぞや
posted by マスター at 10:15| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: