2016年03月18日

まさか、まさか?

かつて相撲界が八百長事件で大揺れとなり存続を脅かされた時がありました。その時の本場所は天皇賜杯も下賜されないまるで野球で言えばオープン戦に等しい場所になつてしまいました。それに比べても今回の事件はまだなんの裁定にも至つていませんが、球界全体が汚染されていることを考えればなんらかの形でフアンに対して襟を正す必要があるでしょう。私が心配するのは今まで無能無力だつたコミッショナーや野球機構が変に意気込んだ行動に出ないかと言うことです。最も恐るべきことは今までは自分たちでは何も仕なかつた彼等による一年間のオープン戦化です。マアこんなことにはならないとおもいます(が、ナベツネによつて操作されてきた自浄能力のないプロ野球界です。一企業(読売などの)の横暴を廃し、野球機構による正しい運営を確立できるか今後の繁栄は一にこのことにかかつてくるでしょう。
posted by マスター at 15:08| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: