2016年03月18日

終わりを告げる巨人ありきの日本プロ野球

まだ賭博行為とお同じとみなされたされたわけではありませんが、巨人の事件を端緒に野球界の変な因習が世に出てきました。野球の勝敗をもとに変なお金の分配が各チーム内に広がつている様です。情けないことに巨人についで阪神の名前も真先に出てきました。賭博もそうですが四人だけの罪過に限定するのには無理があるのと同じく今回の件もどこの球団でもやつているのではないかと言う疑いがひろがつてしまいました。例によつてコミツショナーは徹底解明を声高に言明しましたが、直接調査をしようとはせず球団の報告を待つ姿勢です。強いコミツショナーの裁定など望むべくもない権威の欠片もない見下げた態度です。なんのための検察出身の経歴を持つコミッショナーなのでしょう。あの熊崎の謹厳面はなんなんでしょう。今回のことは一つの遊びだという声もあります。無理に目くじらを立てて処断するべきことでもない様に私も思います。賭け麻雀なんて世の中に蔓延しています。吉原では交番がある周囲で平然と売春が行われています。これは世の中は総て建前主義をあらわす2例です。そんなことに比べれば今回のアホの世間知らずがやつてしまつた件は可愛いものです。しかしプロ野球という立場を考慮すればフアンはいい感情を示さない事件でもあります。こんな問題はさっさとかたずけて清々しい開幕を迎えてくれ❗️野球界の皆さん読売巨人の後をちょろちょろついて行く習性は早く改めましょう。今回のことで私は巨人にしか行きませんなんてバカなことを言うドラフト候補(江川、元木、内海、長野らの様な)はいなくなるのではありませんか?
posted by マスター at 15:03| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: