2016年03月16日

こんなにも薄汚い巨人にも多くのフアンがいる不思議

野球を愛する私としては今回の暗いニュースは避けたいのですが、セリーグ開設以来生きて巨人の悪事に立ちあつて来たも者としては今回の巨人の立ち往生は痛快でなりません。批判がくどくなるのをお許しください。ーーーーーー巨人の一部の選手による野球賭博発覚に端を発し選手たちの間にチームの勝敗を種に金銭を取り合う奇妙な習慣があることが露見しました。何かはつきりとしない表現ですがこの金銭のやりとりがまだ賭博ともなんとも判定されていないからです。この件は巨人から阪神、西武と波及してきました。巨人の賭博事件が四人に限定できないのと同じくこの問題も三球団以外関与無しと断定できない灰色状態となつています。熊崎コミッショナーは全容解明を宣言しています。今回のことが賭博ではなく一時も早く単な悪慣習と賭博とは一線を画くされることを希望してやみません。いやしくも自分が生業とする野球を賭け事や金銭のやりとりに利用することは断じてやつてはならないことです。私が懸念することは今回の事件の発覚が、開幕直前に合致してしまつたことです。大げさな言い方をすれば今回の件はペナントレースそのものを中止に追い込む可能性もあるほどの大事件と言えるのです。それと同じくして開幕を目指して選手にとつて一番大切なコンデション調整の重要な時期に当たることです。阪神や西武の選手も賭博の自覚はないにしても調査等による動揺は避けようもないと思われます。野球馬鹿は野球だけに一路邁進していればいいのです。球界には君たちの見本となる選手がいるではありませんか、イチローの様な求道者たれと言いたいのです。
posted by マスター at 12:30| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: