2016年02月28日

最終的に金本は誰を一軍に選ぶか楽しみです。

如何やら阪神は投手陣の手薄を藤川で補うようです。この辺も阪神球団の補強に関する甘さを感じてなりません。とはいえ藤川も堂々たる実績を持つ投手の一人です。先発での経験が少ないこと、年齢などを考えると先発投手としての一抹の不安は感じます。しかし私がよく口にする取り逃がした10勝級投手、久保、大竹、中田程度の活躍はしてくれるものと思います。新聞を見る限り今年の阪神には近々レギュラーを期待される選手が多くいます。楽しみの裏腹に阪神のレギュラー争いは激しさを増しているようです。投手では岩本、捕手の梅野、野手では良太の名前がとんと記事になりません。野球は試合に登用されるのは九人なのです。阪神の三塁手にヘイグ、良太、今成tp三人有望な選手がいても試合に出られるのはそのうち一人だけなのです。昨年は期待の目まで期待の目で見られていた投手の岩本、捕手の梅野の近況が全く見られなくなつています。周囲から見捨てられたのでしょうか、厳しい競争選手も大変です。
posted by マスター at 10:25| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: