2016年01月30日

天皇陛下万歳、阪神万歳

天皇陛下、皇后陛下が今フイリッピンに慰霊の旅をされています。TVでも大々的に報道され日本国民にもいろいろな感慨を与えています。私は特別な皇室崇拝主義ではありませんが何か天皇陛下の姿を見て心の安らぎを感じてなりません。まあ今流に言えば天皇陛下のフアンということでしょうか、日本の言葉が乱れに乱れる今日正調日本語で会話ができるのは皇室だけではないでしょうか、今度の慰霊だけではなく、天皇陛下ほど前大戦を悔いてる人間はいないでしょう。 二度と戦争はしてはいけないと言う心の誓いはヘボ俗人政治家の比ではないはずです。政治は天皇を過去に政治利用してきました。昭和天皇も戦争を好んでいたとは思われません。そして多くの若者が天皇陛下万歳を叫んで命を散らしたのです。今回の慰霊の旅は特殊な感慨を持つもの以外の日本人に圧倒的支持を得たものと言えます。現天皇は政治的決断のできない立場にあります、天皇は絶對的戦争反対主義者と想像されます。今度の慰霊の旅の反響を見ても、今も天皇は日本国民の精神的支柱であることに間違いはありません。もし天皇が世界にむかつて自らの言葉をもつて不戦を宣言したらこれほど世界から信頼を受けるものはないと言えます。政治(まやかし)から隔絶している天皇ゆえ感じられるる力と言えるでしょう。恐れ多いことですが天皇陛下に訪中。訪韓、訪朝の機会を得ることがアジア安定の最大の切り札ではないでしょうか、安倍晋三いか俗人政治家どもよ天皇陛下の平和への強い御心に従え!国税を無駄使いし、50万円を懐する俗人政治家には到底理解できない貴人天皇の深い心の内ということでしょうか?
posted by マスター at 10:45| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5年目を迎える伊藤は相変わらずさっぱりですね。
実績が乏しく怪我に弱い選手は三流の証です。
この調子では、筒井のような密約の入団疑惑がなければ数年以内、つまり30歳目前にはクビの危機でしょう。
伊藤に唯一風があるなら、チーム内の伊藤のライバルたる若手が育ってないてんですが、チャンスがありながらそれをケチ落とす事のできない伊藤に歯痒さを感じます。

Posted by 勝積 at 2016年02月02日 06:59
伊藤隼太がまた怪我したそうですね。もう見込みはありませんね
Posted by at 2016年02月02日 11:03
六大学、慶応大のスラッガーとしてドラ1で華々しい入団を経てきた伊藤隼太ですが、外野手としては致命傷にもなりかねない右肩の故障とは・・・手術ということにでもなればレギュラー奪取の道は完全に閉ざされてしまうかもしれません。
それにしても間の悪い選手です・・・。
Posted by ボッチ at 2016年02月02日 19:33
かつてドラ一で入団した的場という選手がいましたが、生意気のようですが、一見してこりゃダメだと思いました。隼太はそれほどでも無いのですが今回の出遅れで完全にアウトかもしれません。阪神は第一会ドラフトで石床なんて投手を取り、足立なんて投手も取りました。二人とも1勝もしないで退団していますよね。選手を見る目が無いのです。
Posted by at 2016年02月06日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: