2016年01月19日

藤川最後のご奉公

藤川が自主トレでガンバつているみたいです。彼が阪神にいたのは4年前です。厳しく見ればその時点で彼のベストピッチは些か衰えを見せていたといつていいでしょう。メジャーに行きたい個人の夢は誰も阻止できませんが、当時の彼のメジャー挑戦は無謀と私は見ていました。結果はそれを裏ずけるようにメジャーでの戦果はほとんどゼロに等しいものになりました。オマケに肘の故障でトミージョン手術を受ける羽目となりました。このことはカブスから見て大誤算となり、阪神は藤川の手術代と4年間の年俸をカブスに払つてもらつたわけですから大きな得をしたことになりました。ケチの阪神経営陣は秘かに喜んでいることでしょう。ジョークはさておき35歳になる藤川、阪神に貢献出来るか大いに気になるところです。今日スポルトで見た藤川の自主トレで自身先発の可能性を口にしていました。阪神の編成が最も心配される先発陣の補強に現状のまま オットリと構えている理由が藤川の発言で垣間見えてきました。やはり阪神は藤川の先発転向でウィークポイントを補おうとしているのです。阪神編成の図々しさは別にして、まあここは藤川の健闘に期待するとしても気になるのは阪神という会社の小狡さです。35歳のピークを過ぎたとはいえ阪神の少ない華やかな時代を築いた藤川です。その先発転向本人のためにもフアンのためにも見事な花を咲かすことを祈りましょう。
posted by マスター at 10:11| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: