2015年11月29日

来季を楽しみにキャンプインを待ちましょう。

11月も終わりです。ポストシーズンのほとんどにいい思いのない阪神フアンです。今年もコスつ辛いペナントレースが展開されていたので、あわよくば優勝も期待しましたが、阪神の遠慮深さは健在でした。私もブツブツとやりきれない不平不満をブログに連ねて来ましたが気がついたらキャンプインまで二ヶ月です。ここ7年ばかり辛気臭い監督にチームを委ねてきましたが来季は180度雰囲気が違つた監督で開幕を迎えるわけです。しかしそれは金本監督になつたからと言つて阪神が即優勝するということではないのです。チームが一人のリーダーによつてどんな変貌を遂げるか、優勝と言うことはその年チームが変貌した、ということではありませんか、その変貌に一人の人間が(金本が)がどんな影響(会社や選手に)をあたえられるかそれが私の第一の楽しみなのです。沈滞するタイガースに金本が風穴を開けられるかどうか開幕の日が楽しみでなりません。来季もまた阪神への限りない愛(応援)と深い検証を重ねていきたいと思います。その結果が優勝という結実となることをみなさんと一緒に祈りながら!春はもう直ぐです。!
posted by マスター at 10:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: