2015年09月29日

来季に向けて全ての準備は完了してますか?阪神編成殿

精神的に破綻を見せるマートンやゴメスは新生を目指す阪神には不要です。残り僅かではありますがペレスを試した方がいいでしょう。外人は使つて見なければわからないところがあります。サンチャゴはお里が知れたようですが、ペレスは二軍ではありますが14本もホームランを打つています。今少し実力を見定めたいものです。他チームの外人でも名前を聞いたこともなかつた連中が大活躍ですレアード、デスパイネ、メヒア皆んなやるじゃないですか、阪神の編成は何を見て外人を探しているのでしょう。その成果は調査力の弱さと選手の見定めの悪さを示すものばかりです。今阪神は今年移動の動きのありそうな選手を網羅しているのでしょうか、その中に今年のウイークポイントを埋められる人材を見定めているのでしょうか、これと思う選手は全て獲るくらいの構えが無いと金本が来ても彼に報いることにはなりませんよ。今年は巨人も補強にしゃかりきになつてくるでしょう。それを指をくわえていてはまたまた巨人の後背を拝することになりかねません。高野なんて編成部長がいますがどれほどの仕事ができるのでしょう。外人の補強は当然ながらその編成能力全般心配です。ドラフトは岐阜の高橋にご執心のようですがこれは良いとしても何しろくじ運ですからね、外れた後が大事です。今年の横山、石崎はなんですか、あれでは雑魚と言われても仕方ないでしょう。昨年は中田も五十嵐もことごとくソフトバンクにさらわれています。阪神の編成猛省すべしです。
posted by マスター at 11:29| Comment(3) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すんなりと「金本監督誕生」となればよいのですが・・・。
坂井、南 高野、このフロント首脳との交渉になります。仮にこの三首脳主導の唯々諾々条件での監督就任となれば話は違ってきます。
和田や真弓のような雇われマダム的な立場での就任となると新生金本タイガースの意味がありません。長期政権を考えているのであれば、ある程度の編成権、人事権を与えなければチーム改革も進まないでしょう。また、このへんの条件をフロント首脳がのまなければ金本自身、引き受けないといった可能性もでてくるでしょう。
まだまだ「金本監督誕生」となるには障害が多くあるように思えます。
すったもんだの末、平田監督
すったもんだの末、木戸監督
すったもんだの末、岡田監督再登板
それだけは全国のタイガースファンのためにもやめていただきたい。
Posted by ボッチ at 2015年09月29日 12:53
和田のコピーロボット平田なんか冗談じゃない。木戸なんかになったら“なんとかしろ”というサインが出るぞ。
Posted by at 2015年09月29日 19:04
会社を批判したり建設的な要求をする人物は坂井や南にはウザいのです。だから立派な監督を育てようなんて思想はそもそも阪神にはないのでしょうね
Posted by at 2015年10月01日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: