2015年09月21日

阪神の選手よ、善戦と勝利の間の価値の違いを知れ

先日日本のラクビーが世界を驚かす勝利を挙げました。私も70年ジャパンのユニフオームきたいろいろなスポーツを見てきましたが、今回のラクビーの勝利は腰の抜けるほどの驚愕の勝利です、終了前数秒で挙げたあの逆転のトライ、ラクビーに携わる全ての者、ラクビーを少しでも知る者はあのシーンに涙したものは多かつたはずです。ワールドカップの成績1勝24敗2引き分けを見るまでもなく、私はラクビーほど世界の頂点から遠くにあるものはないと昨日まで確信していました。タツクルする日本人選手を引き摺りながら走る外国の選手、スクラムは欠壊する堤防の如き脆さ、多くそんなシーンばかり見せられてて来ました。これは絶望のダメージを日本選手及び日本人に与えました。しかも今回の初戦相手がモナhみアフリカと聞いて初戦を日本が勝利してスタートを切るなんて思いもよらなかつた筈です。私も100年経つても世界との差は縮まらないものと思つていた一人です。「為せば成る、なさねばならぬ何事も」という諺を地でいく痛快極まりない勝利でした。それのつけても思い出すのは阪神タイガースというチームのいい加減さです善戦と勝利この間にはどれほどの価値の差があるでしょう。引き分けを狙わずにトライにかけた日本の勇気に万感の拍手です。阪神も今せりにセツています。阪神はセリに弱くそのせいで5度は優勝を逃しているはずです。もしヤクルトなどの僅差で優勝できなかつ他とすれば、その二位や、CS権利の獲得になんの価値があると言うのでしょう。それはあの阪神の無為の歴史に屋上屋を重ねるだけなのです。あと10試合本当に魂を傾けた戦いをして欲しいものです。全国民にとは言いません。せめてトラキチに喜びのお裾分けお願いしたいものです。外人の多いラクビーのオールジャパンに少し不思議の想いですが、みんな日本にそれなりの所縁(規定を満たした)をもつているそうです。可愛い準日本人というところでしょうか?そのことはマア良いか!
posted by マスター at 10:33| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローテーションの谷間の投手をメッタ打ちしたぐらいで「和田采配ズバリ」なんて言ってるうちはダメですね!!!www
Posted by at 2015年09月21日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: